gokurakujiclinic’s blog

医療、医学情報の発信

便秘診療に取り組む

私は以前に消化器診療に従事していたこともあり、便秘は日常診療でよく見かける一般的な症状です。
私達が健康で美しくなるためには、いいものをしっかり食べることも大切ですが、食べたものをしっかり出すことも同じように大切です。
医学書には便秘の原因や分類そして治療に関してまとめられていますが、実際の臨床においては患者さんの病態は多種多様であり、個別に病態を考えオーダーメードの治療を継続していくことは容易なことではありません(それゆえにどうしても病院では安直に酸化マグネシウムプルゼニドラキソベロンの下剤投与がなされがちです)
便秘は生活習慣に大きく影響を受けるために便秘を解消するためには、薬だけではなく、その患者さんの病態生理を理解し、食をはじめとする生活習慣の改善が重要な課題です。

これから、その大事な便についても、しっかりと考えて行きたいと思います。