gokurakujiclinic’s blog

医療、医学情報の発信

健康とは何か?その4 幸せについて考えてみる

f:id:gokurakujiclinic:20170920092321j:plainf:id:gokurakujiclinic:20170920092438j:plain皆さんおはようございます😃今回は人にとって幸せとは何か?を考えてみたいと思います

前回、健康とは幸せを追求できる状態であり、幸せを享受できるコンディションであると提議しました

それでは人にとって幸せとは何か?ということをはっきりさせなければなりません

幸せも人それぞれ、価値観や感じ方が異なり千差万別なことは言うまでもありません

ですが、人間にとって生物にとって何が心地よく感じることができるのか?少し考えてみたいと思います

私の一つの考え方は、自分の周りの環境に対して自分という生命体の持っている機能をより良く働かせるということ、そして他者と良好な関係を構築して一緒に味わうと言う事ではないかと考えました

生きているということは、周りの状況に適応できること、そしてその中で適正な生命活動をしていることが生を感じることに繋がります

これは決して難しいことではありません

食べること、寝ること、お風呂に入ること、身の廻りを整えること、仕事をすること、音楽を聴くこと、テレビや映画を観ること、スポーツをすること、家族と団欒すること、友達と語らうこと、パートナーと一緒に過ごすこと。

これら全ての日常の営みには、その人その人の身体や精神の活動が関わっています

即ち、何かスペシャルなものではなく、その人が、素直に正直に自分にとって快適な生活をすることが幸せに繋がるのではないでしょうか?

幸せは何処かに隠れていてそれを探すものでも誰かが与えてくれるものではありません。

自分が生で感じるものなのです

皆さんも自分の幸せ感じてみませんか?




健康とは何か その3 健康と幸せについて

前回 みんなで自分の健康を探して健康になりましょう!という命題を打って出ましたが健康というものがわからなければ健康になりようがないですよね。

では健康がどういうものか考えてみましょう。

健康とは、病気がないこと?痛いことや苦しいことや悩みがないこと?お金があってリッチな生活をしていること?健康には単に医学的な問題ではなくていろんな要素がありそうですね

いろんな人がいろんなことを言っていますが私自身の現段階においての見解は、健康とは人が幸せになることを追い求めることができる状態、またそうなった時にそれを喜んで享受できる状態であると考えています

いくら身体や精神が強靭であっても、いくら大金持ちであっても、自分が幸せなかったら自分が健康とは決して素直に感じられないし、意識もできないでしょう
だからこそ先ず私たちは自分にとって豊かさとは何か?本当の幸せとは何か?ってベタで考える必要があると考えています
だって私も含めてこの世に生まれてきて幸せになりたくない人なんていませんよね   もしかしたら不幸と思っている人はこの幸せになりたいという絶対的に正しい欲求とそれを求めることのできる権利を自ら手放してしまっているのかもしれませんね

from Dr Kaz

f:id:gokurakujiclinic:20170919000425j:plain

Gokurakuji

 

 

健康とは何か? その2

f:id:gokurakujiclinic:20170919000425j:plain

gokurakuji


健康とはどんな状態のことをいうのでしょうか?
   
~ What is the health? ~

皆さん健康ですか?真に健康になりたいと思いませんか?巷ではよく健康がなにより大切だ!とか健康に注意しなければならない!ということを耳にしますが健康っていったい、どんな状態のことを指して言うのでしょうか?

世の中ではこれくらいトレンドのように健康ってことが叫ばれている中で、私は健康ですって胸を張って言える人はいったいどれくらいいるのでしょうか?

正直言って医者である私でも、健康に関して確固たる自信はありません。

しかしその具体的なイメージがなければ健康になることって難しいですよね。自分たちが日常の生活で受け入れられ、見本となるような一つのモデルが創れたらおもしろくないかなと考えました

皆さん、これから私たちの人生において不可欠で大切な健康について一緒に真正面からまじめに取り組んでみませんか?

from Dr Kaz

健康の定義について その1

病気に関しての情報は、医学の教科書や家庭の医学書、最近ではネット上に山のように載っています

しかしそれらをいくら眺めていても健康になれる訳ではなく、いろんな症状が自分に当てはまりそうでかえって病気になりそうですよね

また昨今は職場や地域でも健康の大切さが謳われ、病気の予防や早期発見、早期治療が叫ばれていて検診が勧められていますが今ある既存の健康診断は病気の最低限のスクリーニング(拾い上げ検査)であり、それをクリアしても完璧な健康体であるようには実感できないのではないでしょうか?

(またこれは余談ですが医者の私が見ていて思うことは、人は何か病気や障害が持って    いることよりも、自分に生きる元気がないときの方が症状がより強く出る傾向が伺われます)

よく病気になって初めて健康の大切さを知ると言われますが、私たちももう一度健康とは何かということを考えてもいいのではないでしょうか?

健康とは全く病気がないことをいうのでしょうか?

人から押し付けられた価値観に従って生きていたら完璧な健康体になれるのでしょうか?

私が考える健康とは、普遍の概念ではなくて、自分達が天から授かったいろんな生命機能を、正しい知識を持って、この現実社会で発揮させ、いかに満ち足りた生活を送れる状態にあるのか?ということではないかと考えています

簡単に言えば、私たちが自分の力で自由に生活を謳歌することができる状態にあるのかということだと思います。

即ち、それは難しいことではなく、日々の日常生活、如何に快活に家事や仕事をして美味しくごはんをいただき順調に排泄を行い身の廻りを整え、リラックスして入浴をし、快適な睡眠を取り、自分の好きな運動や趣味をしたり自分の大事な異性と健全なお付き合いしたりしながら、天からいただいた生命を享受して、自分の仲間と共に人生を謳歌することができるのか?ということただそれだけです


そして私達に何かの身体的、精神的な不具合が生じて快適な生活ができなくなった時に、医療を用いて癒し整えて貰うことが必要になります。

私達、医者の仕事は人の生活や人生に影響を与えて左右させることが真の目的ではありません。あくまでその患者さんのサポーター役であり主役はあくまでも患者さんです。

だからこそ、患者さんにはより正しい知識や概念を伝えて理解していただきたいと願っています

繰り返しますが私たちはみんなもっと自由に!もっと明るく!もっと前向きに!もっとエキサイティングに!もっと大切に!人生を生きてもいいのではないでしょうか?

これが25年間医者をしてきた私から皆さんへの直言です。

f:id:gokurakujiclinic:20170915012150j:plain

from Dr K

真の目的 ~ Real Our Goal

皆さんこんにちはこのSiteの管理者 Dr Kです

このSiteの真の目的は、医療というものを通して、人の健康や病気、そして命を、まじめに、緩く、前向きに考え、本来自分たちにある豊かな人生を取り戻すきっかけのKey Stationにしたいと真剣に考えています

このProjectは私が夢を抱いて医者になって25年間、臨床の現場で、いろんな経験を通して学んだり考えてきたことに対する私のど真ん中直球の答えです

皆さんこの考え方や行動は受け入れてもらえませんか?

私たち医者は患者さんがいて始めて成りたつ職業です

しかし決して世の中の世情や患者さんのいいなりになって単に言われた医療を提供することが私たちの職務ではなく、あくまで皆さんと一緒に考え歩んでいくことが本来の仕事だと考えています

医学やいろんな薬の開発や科学技術が発展して、今の医療は完璧ですか?

皆さんの日々の生活は安心で平和で満ち足りていますか?

あなたは今の人生に満足して何一つ不自由はしていませんか?

私もいろんな医療を実践してきましたが、未だ自分の働きに対しては全然納得がいっていません

医療や医学は、もっともっと人の叡智を活用して、更に一層、人や人の世の中を豊かに幸せにすることができるものと確信しています

その実現には、この活動に共感してくれる仲間や同胞の参加と協力が必須です。

もしこのActionが今の世に受け入れられなければ、素直に諦めます。

しかし、もし何かのResponseが生じたならば、それを次のステージに繋げて活動さらに加速したいと思います

皆さんのご参加とお力を貸して下さい。何卒よろしくお願いします。

from Dr K

f:id:gokurakujiclinic:20170914190331j:plain

r K

総合診療 その1 食欲不振(1)

私は、今も、内視鏡検査を始めとして消化器に関わる診療をしています

その中で食欲不振の原因精査を希望され諸検査をすることがあるのですが、その原因は様々であり、治療が容易ではないこともあります

(つまり胃カメラしても、大した所見がないことも多々あります)

食欲不振 英語で言うとloss of appetite です

appetiteはinstinctive physical desire

(for foods and drinking)を意味しています。

つまり食欲は生物が生きるためのもっとも根源的な欲求だと言うことでしょう

それが栄養を必要としているのにも関わらず欲しくないということはその人に、かなりの障害が隠れている可能性が伺われます

これからその病態生理について紐解いて説明して行きましょう!f:id:gokurakujiclinic:20170907124534p:plainf:id:gokurakujiclinic:20170907124604j:plain